Profile

北岡彩(ヴァイオリニスト)

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園子供のための音楽教室で各種オーディションを経て代表ソリスト演奏者・コンサートマスターを務める。
2008、2009、2010、2011、2013年3月第3、4、5、7、8回のクールシュベール音楽アカデミーにてザハール・ブロン、ドン・スーク・カン、辰巳明子の各先生より指導を受ける。
2014年8月~2015年7月までベルギー・リエージュにロータリ国際交流交換学生としてリエージュ・ロイヤルチェニースクールへ留学。現地オーケストラ、音楽アカデミー演奏会に出場、共演。

2015年2月リエージュロータリークラブ主催Aya Kitaokaウクライナ支援チャリティーコンサート開催。特にバッハは、ウクライナとロシアからのソリストと共演しロシア、ウクライナからも絶賛をあびる。

2015年6月ベルギーロータリークラブ1630地区大会主催Aya Kitaokaバッハ&パガニーニ演奏会が開かれ各界より賞賛をうけOutstanding Student Prize(最優秀生徒賞) が授与される。

全日本学生音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール、全日本芸術音楽コンクール、日本演奏家連盟コンクール等、入賞実績歴多数。2013年府中の森ウィーンホール、2014年サントリーホール・ブルーローズにて演奏会出演。

2015年より東北震災支援チャリティー演奏会、熊本地震災害支援チャリティーコンサート等に参加し、被災地の方々へ心温まるトークと演奏をお届けしている。2016年、桐朋女子高等学校(音楽科)を経て、バイオリニスト/堀米ゆず子氏の推薦を受け、マーストリヒト・コンセルバトワ―ルへ9月から留学、現在に至る。